訃報です

01.MojisukeIEI.jpg




令和3年11月1日(月)  最高21.4℃ 最低12.4℃


人気ブログランキングへ


《旧暦9月27日》メールで訃報をいただく



★立川キウイさんのブログを見て知らせてくれたと
思うのだが、愚生に文字助師匠が亡くなったらしい
というメールが届いた。脳梗塞で倒れて施設に入っ
ているということは知っていたが、詳細は把握して
いなかった。文字助兄(アニ)さんは逝ってしまった。



立川キウイの小部屋BLOG/桂文字助師匠 死去



桂文字助師匠 逝去



02.KoenjiMojisuke.jpg




★文字助師とは前座の頃からのお付き合いだった。
蒲田の小勝師匠のお弟子さんだった。確か三升家
勝松(カツマツ)だったはずだ。小勝師匠が亡くなった後
に、はまっていた談志師匠の弟子になっ立川談平を
名乗った。その後真打になって桂文字助の看板を上
げている。立川じゃないところが面白い。



★真打になった時の披露目のお付き合いは大変だっ
た。毎日毎晩朝まで呑むのだからたまったもんじゃ
ない(驚)。若い連中はみんな逃げてしまった。愚生
も逃げたことはあるにはあるが辛抱して付き合った
ほうだったと思う(笑)。



★築地の「いし辰」さんのお世話になっている間に
愚生を築地場外市場の旦那衆に紹介してくれた。
そのお蔭で今でも場外市場の方々とはお付き合いを
させていただいている。



★立川流から距離を置くようになって、築地へも顔
を出さなくなって、心配していると、突然兄(アニ)さ
んから電話が入る。必ず酔っぱらっていた、とりと
めのない話に終始して突然切ってしまうんだ(驚)。



★愚生のブログに文字助さんは沢山でて来る(笑)。
抜粋したものを読んでください。いかにも文字助師
らしいものばかりであります。



★愚生が東北放送でラジオをやっている頃1980年代
に今とは違うパターンで勉強会をやっていた。
戦災復興記念館の近くにある「阿部菊旅館」の大広
間で独演会をやっていて、文字助師にゲスト出演し
てもらったことがあった。



★ことのほか喜んでいた。実は文字助さんは東京生
まれじゃない。山形県の「長井市」出身なんだ。
仙台の愚生の独演会の後、ギャラを握りしめて、生
れ故郷へ行ったそうだ。その晩にガキの頃の友人に
会って大盛り上がりをした。いちいち電話をかけて
来て、やかましいのなんのって(笑)。喜んでいた。



★なんだか…、フーテンの寅さんのようだね(笑)。
そう、そんな感じだったね、もう居ないのか‥‥


文字助師匠のご冥福をお祈り申し上げます 合掌



出版社が桂文字助師匠探し/2016年07月10日

文字助師匠から電話がありました/2018年04月10日

おっとどっこい文字さんは元気です/2018年04月17日

「いし辰」の若旦那の区政報告会/2005年10月26日

桂文字助 (4代目)/Wikipedia



お知らせでございます



10月28日(木)の仙台小袁治の会、29日(金)真室川
町の「生で噺を聴く会」、30日(土)高畠町の「ぬか
の目落語会」、31日(日)名取市の「丸信寄席」、11
月1日(月)会津美里町の「長光寺寄席」、2日(火)
南相馬市の「朝日座寄席」は昨年に引き続き今年も
お休みになります。来年こそ実施したいです



07.Suehiro11Naka.jpg





Yamagata2022.HPjpg.jpg






01.Nekonosara.jpg










2014年に撮影したプロモーションをご覧ください

2014年撮影/柳家小袁治のプロモーション/YouTube

★2014年3月2日に収録した「雛鍔(ヒナツバ)」をアッ
プします♪まだHP委員会があった頃、メールマ
ガジン配信400回記念落語会を黒門亭で開催したも
のであります。聞いて下さいね

小袁治「雛鍔」黒門亭にて/2014年3月2日収録

小さんまつり「千早振る」2014.05.15./YouTube



堀切菖蒲園:牛将の公式ホームページです

朝倉さや/真室川音頭/YouTube

柳家小袁治のホームページです<CLICK


◇お問い合わせ/気軽にどうぞ◇ 
ここからメールできますよ<クリック




お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!



この記事へのコメント