感染症について(恥)

01.ShinchouSougi.jpg




令和2年4月26(日)  24.2℃ 最低11.5℃ 人気ブログランキングへ


《旧暦4月4日》2001年10月1日が志ん朝師匠の命日でした‥‥



クラスター



★外出しないで一日中自宅に閉じ籠っていた。TV
ではコロナ情報があふれ、やたらと横文字が出てい
る。クラスターという言葉が頻繁に出てくるが意味
が分からなかった。メディアでは「小規模な患者集
団の発生」のつもりらしい。



★横文字もさることながら日本語でも紛らわしい言
葉があるので困惑する。陽性と要請は漢字を見なけ
れば区別できないので面食らってしまった。そそっ
かしい人は新型コロナウイルスをC型コロナウイル
スだと思っている人が居た(笑)。



「感染者集団」とは別の意味があるのをご存知ですか?



02.KindayuIknParty.jpg



03.KosanjiIknKindayu.jpg



04.2001Shiunchi.jpg




★新型コロナウイルス感染症を罹患して肺炎になっ
ていたにも関わらず自宅待機していた50代の男性が
死亡したニュースを見た(驚)。つらかっただろう、
苦しかっただろう‥‥。



★愚生は感染症になり肺炎を患ったことがあった。
この肺炎はつらかったんだ。熱はあっても呼吸する
時の痛みが尋常じゃない、近所の内科医で診察して
もらった。レントゲンを見たドクターは真剣な顔つ
きになってすぐに青砥の慈恵医大へ行ってくれと言
われレントゲン写真を渡されてしまった。



★紹介状を手にして青砥の慈恵医大の感染症の医師
に診察を受けたのだが吃驚しっぱなしだった(驚)。
2001年の10月の中旬か下旬だったと思う、レントゲ
ン画像を見ながらドクターは「癌かな‥‥」と、つ
ぶやいたのだよΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~!



★肺の真ん中に米粒大の黒いものがある。ドクター
は穴かもしれないし、癌細胞かもしれない。最近、
歯の治療をしたことがありますか?と訊かれた。
素直に土曜日に衛生士に歯の掃除をしてもらった。
と答えると「それかなぁ…」と、考え込んでいる。



★もう一度レントゲンを撮ったかな?CTは撮って
いたはずだ。ドクターは分かりやすく説明してくれ
た。現在あなたは肺炎です。レントゲンの画像は多
分、肺に穴が空いていると思われる。抗生物質を2
週間服用して穴の部分が小さくなれば穴であって癌
じゃないと言ってくれた。



★説明してくれたのはいいが癌という言葉が6回も
出てきたよ(驚)。愚生に対して癌は初めての言葉な
のでショックは大きかった。泣きたくなったよ(涙)



★結局は穴だった(笑)。結果が分かるまでブルーな
日々を送りました。一琴さんと禽太夫さんの真打の
パーティーの司会をしていた頃は癌ブルーだったの
です(恥)。マジに感染症はつらいんですっ



日刊マックニュース/感染症/2006-10-07




映画『子どもたちをよろしく』公式サイト


 #赤木さんを忘れない/Twitter


堀切菖蒲園:牛将の公式ホームページです


牛将/お弁当を始めました♪


ドキドキ 東京ドームの23番ゲート横「いか金」へ来てねッ!


朝倉さや/真室川音頭/YouTube



◆小袁治の出張落語のご案内◆ クリックをどうぞ!



柳家小袁治のホームページです是非ご覧下さい<CLICK



◇お問い合わせ/気軽にどうぞ◇ 
ここからメールできますよ<クリック





お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!



この記事へのコメント