黒門亭・二部主任(トリ)

01.KuromonteiNobori.jpg



02.KuromonteiHP.jpg




令和2年2月1日(土)   最高13.4℃ 最低3.0℃ 人気ブログランキングへ



《旧暦1月8日》いつもと違う感じのお客さまが多かった




窓輝さん



★黒門亭の二部の主任は演題が決まっていた。2月
9日が初午なので「明烏」にした。季節でネタを決
めると気分が一緒なので早い者勝ちといったところ
ですかね(笑)。季節の話は演らないとまるっきりや
らないままになることがある(恥)。



★「明烏」は二ツ目の頃に柳家小はん師匠に稽古を
していただいた。テープ録音を許さない先輩だった
のでわざわざ三回演って頂いてくれるのだから体力
の要ることだと思う。そういう稽古で覚えた噺は忘
れないのだね、でも、近々、記録しなきゃダメだと
思っている。愚生も齢ですから‥‥。



03.Shutuensha.jpg



04.KuromonteiNeta.jpg




★ヤツガレの「明烏」はいつもより笑いの少ない地
味な感じの噺になった。これはお客さまが静かな感
じだったので仕方ないことだった。愚生はむりやり
受けさせるようなことはしない方針なので今日はこ
れでいいと思っている。出来は百点満点で70点です
かね(笑)。



三遊亭窓輝さんと一緒になったので父上の圓窓師
匠の近況を伺った。元気だそうだ、寄席には出てい
ないが講演とか落語の指導をなさっているそうだ。
腰の調子を訊いたら、腰は大丈夫だが、膝の調子が
悪くて正座するのがつらいとのこと。これは愚生た
ちを一緒で加齢による変化ですな(笑)。



★折角なので林家彦丸古今亭志ん吉さんたちと一
緒に記念写真を撮った♪黒門亭ならではのことであ
り他の寄席ではこの顔は揃わないのであります



05.Mamemaki.jpg




★今年も節分の豆撒きは大宮の氷川神社へ伺うこと
になっております。毎年、 陸奥部屋の力士たちと
一緒だが幕内力士になった霧馬山さんは来るのかな
?十両に昇進して以来、大宮には来ていないんだ。
来てくださいよお願いします!



堀切菖蒲園:牛将の公式ホームページです


ドキドキ 東京ドームの23番ゲート横「いか金」へ来てねッ!




◆小袁治の出張落語のご案内◆ クリックをどうぞ!



柳家小袁治のホームページです是非ご覧下さい<CLICK


柳家小袁治の簡単スケジュール


◇お問い合わせ/気軽にどうぞ◇ 
ここからメールできますよ<クリック





お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!



この記事へのコメント