新日刊マックニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡業から帰京

<<   作成日時 : 2017/11/01 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



画像



画像




平成29年11月1日(水)  →  人気ブログランキングへ



《旧暦9月13日》2002年のマキちゃんの写真はマジに仔犬




マキは待っていた!



★無事に千秋楽を迎えて常磐線原ノ町駅前の「日乃本」さんで
打ち上げをしたのはいいけれど、大して呑むことが出来なかっ
た。親方の好意で出してくれた日本酒を呑み切れなかった。
やっぱり疲れが出ている(笑)、明日は和助さんに運転を頼むこ
とにした。



★自宅のことは連れ合いとラインでやり取りをしているが…、
気になっているマキちゃんのことは余り詳しく教えてくれない
んだ。アリエルの時も長光寺の出番前にいったん電話があった
が、途中で切られてしまった。これは出番前に犬が死んだでは
差し障りがあると気を遣ってくれたからだった。



★思い切って、マキちゃんの様子を訊いたら…「頑張っている
、パパを待っているみたい」と、思いもよらない返事が来た。
考えたら巡業初日からマキの体力は衰退し食欲がほとんど無く
なっていたそうだ。



★家人の思いやりで詳しいことは知らせず、愛犬の介護をして
くれた。気にはしていたが落語に熱中できたのは家族の思いや
りだった。感謝している。犬に関して愚生は弱いんだよ‥‥。



★帰路は和助さんに運転をお願いした。随分楽だ、うとうとと
後部座席で居眠りをさせてもらった。たった数分でも実に楽に
なるもんだ。和助さんありがとう〜(^з^)-☆



★午後2時頃に帰ることが出来た!常磐道が開通して本当に助
かっている。和助さんのお陰で余裕をもって帰宅した愚生は大
急ぎでわが家の玄関を開いた。ナッツが大きな声で吠えて玄関
へ出てきた。当然ながらマキちゃんは無理だろう、息を引き取
っているのでは‥‥。



★生きていたッ!まさか!そう、まさかマキちゃんが生きてい
たんだ!上から三番目の画像のように頭を上にして画像とは頭
の向きが違う、そう、玄関の方に頭を向けて愚生を待っていた
んだ。まさに生きている!凄い、マキの生命力は半端じゃない
、大きな声でマキちゃんと呼び頭を撫で身体を撫でてやった。



★マキは愚生と再会して数分で絶命した。あの可愛い瞳は閉じ
ることない、そのままこの世を去った。目ヤニを取ると本気で
怒るマキはもう怒らない、きれいに拭いてやった。マキちゃん
死んだようじゃない、まだ生きているようだ(涙)。



画像



画像



画像




マキちゃんは2002年の1月に中川放水路の土手に仔犬4匹一
緒にボストンバックの中に入れられ捨てられていた。いわゆる
捨て犬の境遇なんだ。3匹もらってもらい、一匹を愚生宅で面
倒を見ることになった。



★マリリン、アリエル、マッキー、ラブ、ナッツと一緒に暮ら
していた愛犬はナッツちゃんだけになっちゃった。なんだか…
、寂しいというか不思議な気持ちになっている。犬の面倒は愚
生が90%やっているので、マリリンは愚生の布団の中で、アリ
エルは巡業中に愚生の布団の上で、マキちゃんはヤツガレを待
つようにして旅立っている。



★寂しいけど感謝している。マキちゃん本当にありがとう!
これからラブちゃんの所へ行くんだね、マリリンもアリエルも
いるよ!ナッツの面倒は俺に任してくれ、サヨナラ。



ドキドキ 東京ドームの23番ゲート横「いか金」へ来てねッ!




◆小袁治の出張落語のご案内◆ クリックをどうぞ!



柳家小袁治のホームページです是非ご覧下さい<CLICK


柳家小袁治の簡単スケジュール


◇お問い合わせ/気軽にどうぞ◇ 
ここからメールできますよ<クリック





お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!




月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡業から帰京 新日刊マックニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる