永六輔さんの訃報

画像




平成28年7月11日(月) 晴れ 人気ブログランキングへ



《旧暦6月8日》永さんを明るく偲んだラジオ番組です




七夕



★ついにこの日が来てしまったのか‥‥、予てより覚悟はして
いたものの、やはりつらい、永ロスの始まりだ。TVのニュー
ス速報で知った。すぐにネットで確認したら訃報がアップされ
ていた。ネットは本当に早い‥‥。



★永さんの冠番組だった「六輔七転八倒九十分」をやめて改め
てタイトルを「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」にしてか
ら二回目に早くも追悼番組になってしまった。覚悟して録音を
聴いてみたら……、明るいんだ(笑)。本当に聴きやすい番組に
仕上がっている。このセンスに「天晴れ」をやりたい。



いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口/2016年7月11日


永六輔さん死因は肺炎、医師「老衰と言っていい」


永六輔さん死去=放送、音楽界で多才に活躍、83歳


永六輔さん死去…突然の訃報に悲しみの声が広がっている


永六輔さん大往生、祈り続けた「上を向いて歩こう」



画像




★永さんの命日は分かりやすい、七夕に逝ったのだから忘れよ
うがない日に亡くなった。愚生の宝物は永さん直筆の暑中見舞
いだ。まさか頂戴するとは思っていなかっただけに超嬉しかっ
た。はぶ三太郎さんに逢う度に「永さんと小袁治さんのことを
話してますよ」と、言っていたことが本当であることの証明に
なるような出来事だった。



★二楽さんがゲスト出演のときに楽屋で馬風師匠とかヤツガレ
の話になると外山惠理ちゃんが「そう、本当に小袁治さんて、
この番組を良く聴いているんですよねぇ」と、言ってくれたこ
とがあり、さっすがに愚生は思わず頬を赤らめてしまった。



★そうだ、追悼番組で永さんのお嬢さんが我が家は姉と私の長
女と次女と、外山惠理さんは三女だと思っていますと喋ってい
た。その言葉に思わず目頭が熱くなった。そうだよ、まさにそ
の通り、永さんの介護をしていたようなもんだ。アナウンサー
という立場を完全に超えていた。我が家の三女とは名言だッ!



画像




★ピンぼけだけど故扇橋宗匠と永さんの吟行写真なんだろうね
ぇ、愚生が落語協会のHPのメルマガ俳句を宗匠から頂戴する
ときに永さんの話が良く出てくる。宗匠は心の底から永さんを
尊敬していた。永六輔と島倉千代子さんは大、大好きな人なん
だ。扇橋兄さん、永さんが行きましたよ。



永六輔さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます  合掌



★プロ野球順位表★  クリックしてください



ドキドキ 東京ドームの23番ゲート横「いか金」へ来てねッ!




◆小袁治の出張落語のご案内◆ クリックをどうぞ!



柳家小袁治のホームページです是非ご覧下さい<CLICK


柳家小袁治の簡単スケジュール


◇お問い合わせ/気軽にどうぞ◇ 
ここからメールできますよ<クリック





お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!



この記事へのコメント