新日刊マックニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 田勢康弘の週刊ニュース新書

<<   作成日時 : 2014/02/01 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




平成26年2月1日(土)   晴れ    人気ブログランキングへ


《旧暦1月2日》乙武洋匡さんの言葉に感動した




自己肯定感



★「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」で大阪と
東京の落語の違いについて話が出た。豊竹咲大さんからうんち
くのある話をしてもらったけど、永さんもおとなしく聴いてい
た(笑)。出しゃばらないところが永さんの良いところだね♪



★本日は9時半より歯のメンテナンスをした。約一時間強に渡
ってラジオを聴けなかった。帰宅してから録音を聴き返して、
番組内容をすべて知ることになったんだヽ(^◇^*)/ ワーイ♪



画像



画像




田勢康弘さんの番組はいつも録画で拝見している。落語が好
きな乙武洋匡さんがゲストだった。「乙武さんと考える!教育
現場から見るニッポンの課題とは」というテーマだったけど、
乙武さんは落語が好きなだけに、話し方が分かりやすい(^ω^)



★自己肯定感という言葉を乙武流に喋ってくれた。自分は愛さ
れているという気持は大切なんだネ♪昔の先生は子供と向かい
合っていたけど…、最近の先生は書類と向き合っているかも知
れないという表現に納得した、そうなんだよなぁ‥‥。



乙武洋匡オフィシャルサイト



画像



画像




★田勢康弘さんの録画を見た後は佳山明生さんが出演した番組
を見た。佳山明生「氷雨に翻弄された男の転落人生」爆報!T
HEフライデーという番組だった。佳山明生さんとは二ッ目の
頃に呑んだことがある。ヤツガレが真打になってからは佳山さ
んは多忙につきほとんど逢っていない。



★東北放送で仕事が一緒になった時は、氷雨がヒットする前だ
ったと思う。共通の知り合いといってもディレクターさんだけ
ど、夜行寝台「新星」に乗り込む前のわずかな時間で国分町で
呑んだことがあった♪カウンターバーでガヤガヤしている環境
なのに「おい、佳山ちゃん、カラオケ歌いなよ」とディレクタ
ーは言ったんだよヽ(`Д´)ノ



★昔のことだったからカラオケは8トラックのテープだった。
マジに喧しい飲み屋で歌い始めたら…、段々ガヤガヤしなくな
ってきた「なに?レコードさ、かけてんのかい?」『誰か歌っ
てんのわぁ〜』「レコードでねぇ…」と、お客さん同士の会話
があって、佳山さんが歌い終わったら、しーんと静まりかえっ
て、一瞬のポーズがあって、その後は大拍手だった。



★その時に自分は北海道函館出身で古賀政男の最後の弟子であ
ることを教えてくれた。さすがは古賀政男先生の弟子だ、先生
の作った無法松の一生をどのように歌うべきか心得ていたッ!



★ヤツガレが真打になる頃に「氷雨」がヒットしたんだ。新宿
の会員制クラブで歌っている頃は、まだヒットしていなかった
期間だったんだ。その後「氷雨」が大ヒットして有名になった
んだ。超ッ!酒の強い人だった(笑)。よく分かれ際に「さん治
さん、これ呑んで」と、ハイチオールCを手渡してくれた♪



佳山明生オフィシャルブログ


「氷雨に翻弄された男の転落人生」爆報!THEフライデー


無法松の一生・佳山明生/YouTube


氷雨 佳山明生 Kayama Akio /YouTube




◆小袁治の出張落語のご案内◆ クリックをどうぞ!



柳家小袁治プロモーションビデオ


柳家小袁治のホームページです是非ともご覧下さい<CLICK


柳家小袁治の簡単スケジュール




お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!



月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田勢康弘の週刊ニュース新書 新日刊マックニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる