北海道旭川市へ

画像




平成25年12月21日(土)    雪 <旭川市>    人気ブログランキングへ


《旧暦11月19日》マイナス3.9℃であります




氷点下



★「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」の午後の
お客さまは柳家小三治師だった。東京やなぎ句会が上梓した、
友ありてこそ,五・七・五/東京やなぎ句会・編』岩波書店
\1,890のPRを兼ての出演だったかもしれない(笑)。



★愚生の直感だけど、面白そうな本だ、買って読むことにした
い。落語協会のホームページでプレゼントも良いかもしれない
なぁ、小沢さん、扇橋宗匠のことを知りたいというのが正直な
気持ちなんだ。



画像




★本日はギター漫談のペペ桜井先生と旭川市へ行くことになっ
ていた。ヤツガレはどちらかというと空の旅は不得手なんだけ
ど…、還暦を過ぎてから大丈夫になった(笑)。雨男も返上して
いる、齢を重ねて益々意気軒昂でありますヾ(´▽`;)ゝウヘヘ



★羽田から旭川空港へ着いた途端、マイナス3.9℃の表示にビ
ビッてしまった。ありゃ~ッ!マジに寒いよ、こりゃ大変だ!
足元の雪は凍っているジャン、愚生はスタッドレスのような靴
底の靴を履いているので大丈夫だが…、ペペ桜井先生はなんと
普通の革靴でありますΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~!



★お迎えに来て下さった方の長靴を拝借することにした。革靴
じゃマジに歩けない、ペペさんもSOSを発信した(´ω`*)
いきなりこれなんだもんなぁ~、迎えに来たSさんは札幌とこ
こ旭川はちょっと条件が違うので怪我をしないようにして欲し
いと、心配していた。まことに申し訳ありません。



画像




★夕食は旭川市の「四季の厨一幸」という和食の店に行くこと
になっていた。ぺぺさん70?歳、小袁治さん60?歳にはベスト
の選択でございましたよ、美味しく頂戴したヽ(^◇^*)/ ワーイ



ペペ桜井先生はパン猪狩先生の弟子であることを知った。
早野凡平さんとは兄弟弟子なんだそうだ、凡平さんの早逝には
がっかりしたそうだ。パン猪狩先生をご存じであるのは、愚生
の年代が最後かもしれない。色々と懐かしい話を伺った。



★食事が済んだ頃は外気温も下がって、愚生の感じではマイナ
ス6℃になっているんじゃないかと思った。これはあくまでも
個人の感想であります。あれ?これじゃ通信販売だね(笑)。
明日は下川町と名寄の鰻福落語会だ、頑張りましょうッ!



◆小袁治の出張落語のご案内◆ クリックをどうぞ!



柳家小袁治プロモーションビデオ


柳家小袁治のホームページです是非ともご覧下さい<CLICK


柳家小袁治の簡単スケジュール




お手数をかけます!

クリックのご協力をお願いいたします。


人気ブログランキングへCLICKをどうぞッ!



この記事へのコメント